いーーーーやあーーーーっ!!


ドラムの練習してたら久しぶりに

ボキッ。。。

という嫌〜な感覚が。

うーん、やっちまいました(T_T)

これはツインペダルの、左右のペダルとペダルを繋ぐシャフトと呼ばれるパーツ。

もう3年以上経つし、ずっと左脚強化してるから気付かない間に負担が掛かってたんだろうなあ( ; ; )

で、パーツだけを変えるか新しくペダルを買うか悩む訳なんですがー(ーー;)

どうしようかな。

1番良いのは新しく欲しかったペダルを発注して自分用にして、

尚且つ新しいシャフトもGETして生徒さん用&スペアにする!!

ですかねえ( ̄ー ̄)

いや〜、これが本番中とか(暫く本番してないけど)じゃなくてホント良かったよねえ!

昔ビーターが折れた時の方がたまげたけど。

シャフトはこれで2回目だからまあ、またか、みたいな(笑)

イスタンブールのシンバルも欲しいしサブドラムのヘッドも張り替えたいし、

この前ドラムショップで見ためっちゃ穴あきの高音のハイハットも魅力的だし

頂き物で大事に使っていたミニチャイナに遂にヒビ入ったからチャイナシンバルも要るし、

ドラムってペイマネイのネバーエンディングストーリーですね(笑)

それでも大好きだけど(*^^*)

お洒落はパジャマから♪


かわいくて着心地の良い春パジャマGET〜♪

家に居る時はパジャマで過ごすのが好きなので^_^;

かわいくてコットンなんかの天然素材で着心地の良いものである事は

自分で自分の気分を上げるためにも大事な事なのです!( ̄^ ̄)

ドラムに集中すると全く洒落っ気が無くなってモッサい風貌になってしまうから

たまには身だしなみにもちょっとは気をつけなきゃねっと思って。

まずはパジャマから(*^^*)

NO! メーン!?

この前載せてた運転中の私の写真見て何か気がついた人いましたかね?


いやいや後ろの牛じゃなくてよ?(笑)

これ、私ピンと来ちゃいました。

だって最近能面女子の花子さん読んでたから…

いや、気がつかない方が幸せだったかも…

いやしかし!!!

伝えずにはいられない、この思わず目を疑う事実!!!



はわわわわーーーーーー(;゜0゜)!?

何このソックリさん?てか同じフォルム!?誰がいつの間に私のお面を!?(;゜0゜)

んな訳ないけど(笑)

能面の方が若干受け口だけど、これはもはや間違い探しレベル…!!

幼い頃より母・ヨーダから「あんた平安顏やねえ」と言われ続けてきたけども、

今、心底納得。

今まで「あずさちゃんに似てる!」と言われてきたどのキャラや芸能人よりも似てると思います。

むー、これはもし世が世なら世界三大美女は小野小町じゃなかったかもしれないね?(笑)

とポジティブに受け止めてみた(笑)

たとえ生まれる時代をだ〜いぶ間違えてたって立派に生き抜いて見せるのです!( ̄^ ̄)

所で花子さんは読み終わって今鬼灯の冷徹読んでます♪

絵が素敵!(≧∇≦)

Time to hit the road! 6


旅の最終日は、Boonoo Boonoo National Park(ブーヌーブーヌー国立公園)へ♪

あれっ?なんか、高知の山の風景によく似てないかい?(笑)


よっと。誰もいないし、ここいらでヨガをば。

綺麗な空気をいっぱい吸って、移動疲れした身体をリフレッシュだぜ!


こ〜んなにでっかい自然のプールが貸切状態なんてすご〜い!!

でも泳ぐにはまだちょっと寒くて残念( ; ; )

暑〜い夏に、岩場から思いっきり飛び込むの、楽し〜だろうなあ☆


今回このベージュ色のパンツが、多分、遠くから見たらだろうけど

「履いてないみたいに見える」とご指摘を受けた旦那(笑)


穴があったら入りたい。。。

あっ!Σ(・□・;)

よく見たらこれもまた履いてないような(笑)


ここは早明浦ダム!

って言っても一瞬わからなそうなブーヌーブーヌー国立公園でした〜(笑)


この後、またキャンプするか帰るかどうしよっかね?っていう話になったけど

もう十分毎日自然と触れ合って遊んだし、

そろそろお家が恋しくなったので帰路についたのでありました。

楽しかったー!\(^o^)/

Time to hit the road! 5


5日目、Bald Rock National Park(はげ岩国立公園)に登ります。

はげ岩…はげ…は、はげロック!!!(爆笑)

色んな妄想が膨らんで笑いが堪え切れなくなった私をよそに、

もうあんな遠くまで登ってる旦那。

この岩の斜面、写真で見るよりずっと急なんですよ〜。

めちゃめちゃ怖いやないか〜い。 ´д` ;


斜面が急過ぎて登ってる途中でスニーカーが脱げてくるので、

靴を脱いで靴下で登りました(^^)。

そして横から景色が目に入ると怖すぎて、

膝が笑うどころか大爆笑しそうなので

ひたすら前だけを見て進みました(笑)


がんばったご褒美の絶景〜!\(^o^)/

ここは大昔に地殻変動で隆起した場所で、

だからこんなに巨大な岩が山になったり周りにいっぱいゴロゴロしてたりするんだって♪


ここからは360度見渡せたよ!


こんなに広く、遠くまで見渡せたのは生まれて初めてかもしれない。

「地球」を感じました。


それでも足が竦むけど。 キャッ(笑)


そしてこの岩に生えている木々達は、

過酷な条件を耐え抜きながら岩から養分を吸収して育った、とってもたくましいヤツらなんです。

岩に根っこはるって凄いよね。

そのたくましさ、アヤカリタイ。

な〜んて思いながらボーっとしてると、


さっき私がヒーヒー言いながら登ってきた岩を、なんの躊躇いもなしにサクサク降りていく60代位のカップルが!!

うーん、人間もたくましい。


あはは(笑)旦那もすごいすごーい。

ところでこの岩達は一体いつからここでこうしているんだろう?

と気になっていたら、


なんと2億2,000万年前かららしいです!!

2億2,000万歳。!(◎_◎;)

す、すご〜い!!

もし岩から今までの地球の話を聞けたら面白いだろうなあ〜。



この日の夜は、太古のオーストラリア大陸に想いを馳せながら


暖炉で焼き芋焼いて食べました♪

遠赤外線でしっとりホクホクに焼けてておいちっ(≧∇≦)

Time to hit the road! 4

旅4日目〜\(^o^)/


朝起きて改めて昨日は場所でキャンプしてたのか〜って見直してみると…

なかなか素敵な場所なんだけど、

車は斜面で寝にくかったし、くっつき虫みたいなのが地面にいっぱい落ちてて靴下や敷物にくっついてチクチクして取れないし、

カンガルーのフンもそこら中にたくさん落ちてるしで(´Д` )

むーっ、なかなかワイルドなキャンプだわー(笑)

しかも辺りを見渡したら…


これわかる?

よーく見てみてね。

アップにすると…


オーストラリアを代表する飛べない鳥・Emu(エミュー)とヤギの親子が放飼いで走り回ってる!(笑)

何だここは!?


これは早速探検開始するであります!( ̄^ ̄)ゞ

平日のせいか、ホントに誰もいない。

遠くの方ではゲージから抜け出した孔雀のファミリーが散歩してるし、

なんかすごい、動物も人間もフリーな場所だな。


動物たちも人間が珍しいのか覗きに来ます(笑)

かわいい〜(*^^*)


ポニーもいるよ♪



さてさて、なかなか興味深いキャンプ場を後にして、

今度は去年も行ったStanthorpe(スタンソープ)へ向かいます♪


ここら辺は田舎なので、すれ違う車も30分に一台くらい。

せっかくだから運転の練習を(*^^*)


あっ!またっΣ(・□・;)

コラコラお前たち!


ンモ〜、やめちくり〜(笑)


そんなこんな道中で、ようやく去年も泊まったローズコテージに着きましたっ(^^)

近くに自生しているミモザとユーカリの枝を少しいただいて、

ワイナリーのぶどう畑を眺めながらお疲れさまのカンパーイ♪

Time to hit the road! 3


旅3日目。

朝10時に農場コテージを出発して西へ向かいます。


何てのどかな風景!!

この日は初・キャンプ場で車内泊の予定なので

目的地・Texas(テキサス)を目指して西へ進みます☆

オーストラリアでテキサスって変な感じ(笑)


西へ西へ。

ひたすら西へ。


Mount Lindesay(マウントリンゼイ)

アボリジニの聖地の一つの様な雰囲気の山。。。

この山もまた〜、登りたくなる山であ〜る。

あっ、でもね、別に山登りが好きって訳じゃないんですよ私。


あっ!!こらっお前たち!!(笑)


ひたすらドライブをして日が沈む頃、ようやくテキサスに到着〜〜〜。

乗ってるだけなのにもうヘトヘト(>_<)

まるでツアーバンド…(笑)

またそこからキャンプ場のあるGoat Rock(ゴートロック)へ。


やっと着いたものの日が暮れる直前で、

周りの景色を楽しむ暇もないまま慌てて場所を決めてテーブルと椅子出して、

カセットコンロ出して…ってやってたら、

もうあっという間に真っ暗に(笑)


こんな暗闇で海老を焼くのは初めて(笑)

車の中にマットと布団を敷いて、何とか初キャンプ無事敢行出来た〜。

本当は宿で寝たい本音は置いといて(笑)


旦那がめっちゃ嬉しそうなのでまあ良しとしよう(^^)

Time to hit the road! 2


旅2日目の朝は

ブウモモモモモ〜〜〜ウッ!!!!!

という鳴き声と、


コオケコッコオ〜〜〜〜〜ッ!!!!!

と言う激しい鳴き声により、朝6時前に起こされる(笑)

農場兼コテージを営んでいるジョンさんの敷地はなんと150エーカー!!!(◎_◎;)

放飼いのニワトリの卵と農場で作ったガーリックでウェルカムしてくれました♪

さて、この日の目的地は

Mount Warning National Park。

Warningって警告ですか!?

そんなに危ない山なんですか!?(゚o゚;;

とビビりながら行ってみると、


意外とこんな易しそうな山道♪

なあ〜んだ、楽勝ねっ♪


と思いながら余裕で進んでたら、だんだん道が道でなくなって…

いつの間にかこんな険しい山道に!!


わかります?この急斜面。

もはやこれは山登りにあらず。

タフなロッククライミング。。。

でも引返すにももう遅いし進んでみるしかないっていういつもの感じで(笑)

足を前に出して歩いて行くと

山頂近くですれ違った、どう見ても70歳は過ぎているご夫婦に余裕の笑顔で

「山頂はもうすぐよ!がんばれ〜」

なんて励まされてたまげました。

一体どんな丈夫な足腰なの!?

幾つになっても元気でいるってなんて素晴らしい〜って感動したよ(^ ^)

そしてまた自分を励まして進んでいくと


こんなかわいい山の花や


こんな素敵な景色が迎えてくれました☆

この山はどうやらアボリジニ文化にとって重要な意味があるそうで

Please respect this place.

と書いてありました。

お前らここで絶対に立ちションするなよ、とも(笑)


アボリジニの人たちはきっと自然の声を聞く能力が優れているのね。




この日はいつになくめっちゃアクティブだったので、それはそれは疲れ果てて農場コテージに帰ったのでした。


牛とニワトリが寝て静まりかえった暗闇の中、お疲れさまのカンパーイ♪

Time to hit the road! 1


1週間のホリデーが取れたので、車の旅に出てきましたっ!

今回は初のマイカーでの旅という事で

無謀にも車中泊計画もあったりして^^;

どうなる事やらハラハラドキドキの出発。。。

取り敢えず1日目は朝9時半頃家を出て、

休憩したり地産地物のバナナを買ったり、

Uki(ユカーイ)という町のマーケットで掘り出し物のスケボーとキックボードを何と!!

2つ合わせて8ドルで買ったりしながらのんびり進んで

日が暮れる前にここNimbin(ニンビン)という町に着きました☆


初めて訪れたニンビンの町は、店といい人といい何だか…何だかヒッピー臭半端ない(笑)

まるでここだけ1960年代にタイムスリップしたかの様でした。

あ、でも1960年代のカウンターカルチャーはきっと、もっと凄い勢いがあったんだろうね(^ ^)

春気分!


先月末からだんだんとあったかくなり始めて、今はもうすっかり春!

9月は毎週ブリスベンのあちこちで春を祝うフェスティバルが開催されてます(^^)

春が来たーっ!

と言っても日本のあの、冬の厚手のコートから薄手のジャケットに代わって、

皆が着てる服の色も明るくなって、ついでにウキウキしてくるような感じはあ〜んまりないんだけどね。

なぜならオージーは年中ビーサン履いて夏色の薄着でウロウロしてるから(笑)

嗚呼、あの日本独自の情緒が時々恋しい( ; ; )

それでもあったかい春風が吹くと心が躍り出します♪

やっぱり春は訳もなくワクワクしちゃうなあ(^^)


ワクワクしながら作ったサラダもこ〜んなにカラフルな仕上がりです(≧∇≦)

| 1/108PAGES | >>

ホームページはこちら


Myspaceはこちら


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode