朔日の試練。


毎月朔日に、ルーディメンツ(スティックコントロール)とドラムのウォーミングアップのテンポを今までより少しだけ上げていくようにしています。

1ヶ月かけてやっと慣れてきた速さから更に上がるので

ついつい無意識に力んで肩にきたり腕が痛くなったりしちゃう。

ドラムを演奏する時に力を抜くっていうのは本当に大切なんだけど

なかなか難しい。難しいリズムや速いテンポの時は更に難しい。

私結構馬鹿力なので気をつけないと楽器が消耗してしまう。

まだまだ下手くそな証拠やな。

でも最近やっと、本当にようやく。

なかなか思うように動かせないジレンマから解放されつつあって嬉しいのです(*^^*)

出来なくて苦しい間が長いと「本当にこれでいいのかな?」って何回も不安になるし、正直しんどくて練習が嫌になる時もあるけど

そこを乗り越えた時はすごく嬉しい。

自分的にはもうずっと長い間。。。多分15年間くらい(笑)スランプだったような感覚もあるのですが

それが終わったら今までより更にドラムが好きになりました。

試練がたくさんあるって事は、更に次の段階に進めるチャンスがたくさんあるって事だな。

試練とは誠に有難いもんだ。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

ホームページはこちら


Myspaceはこちら


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode