ブルーハーツが聴こえる♪


じゃん♪

超〜お久しぶりにドラムのお師匠さま・梶さんと♪

実は16日から関西経由で一時帰国してまして(今回は関東まで行けないのでほぼ親戚にしか連絡してないのだけど)。

新年早々4年ぶりにご挨拶する事が出来ました!

と言うのも、

19日、高知県民文化ホールで映画「ブルーハーツが聴こえる」の上映会があって、

そこに工藤伸一監督と、我が師匠・梶原徹也氏がいらっしゃるという事だったので、

それは行かいでか!!

と勇んでお邪魔させていただいた次第であります。

師匠からは「アズ変わらないねぇ〜っ」と言われたけど、

梶さんこそ私が20歳で初めて出会った時とお変わりなく。

むしろ若返ったような気さえいたします。

今回は工藤監督と梶さんとのトークショーがあったり、梶さんのドラムパフォーマンスがあったりの豪華なイベントで、

色んな撮影秘話が聞けたり、梶さんがブルーハーツを演奏したりの盛りだくさんでした!

私が一番感動したのはやっぱり師匠のドラム!

居合わせた人全員を震わせるキラキラしたエネルギー。

凄いなぁ。

私も一弟子として少しでも受け継ぎたい所なんだけど、いかんせん今だに未熟者でして(^_^;)

はい。がんばります。

映画の方はと言うと、

監督方のブルーハーツへの想い入れがすごく感じられる熱い作品でした。

もちろん映画監督、として撮ったのだろうけど、それよりも昔ブルーハーツを聴いていた少年の心で撮ったんだろうなぁ、と。

私的には「青空」と「トレイントレイン」が入ってなくてちょっぴり残念だったので、

監督に是非次回作も観たいです!!と図々しくもリクエストしとけば良かったなー。

一緒に行ったうちの母(ヨーダ)も、「私の好きなドブネズミ(「リンダリンダ」の曲名をドブネズミと思っているらしい)が入ってなかった!」と残念がってたし(笑)

母と言えば、この日の梶さんのドラムパフォーマンスでボルテージが上がったらしく、

梶さんがウォーって叫んだ時、会場の誰よりも早く、大きな声でウォーっと叫び返してました(笑)

パンク魂か。


記念にTシャツもGETしたよ〜ん♪


梶さんは映画「鬼ガール!!」の音楽プロデューサーにも就任されているそうで

そっちの出来上がりもめっちゃ楽しみです!

梶さんが音楽プロデューサーなんて、絶対に面白いものが出来る予感しかしないよね(^^)

コメント
おお!梶くんだ!!
あ・・・明けましておめでとうございます(笑)
挨拶が遅れました(^^;)

ブルーハーツ青春時代です。
つうか、今でも好きです!
自分の中にもブルーハーツが聴こえます。

改めて、今年もよろしくお願いします(^^)
  • HIGA
  • 2019/01/29 2:28 PM
>HIGAさん

そうです!梶くんです!!

明けましておめでとうございます♪

HIGAさんも!?やっぱブルーハーツは聴こえますよね!そして日本中に聴こえている人いっぱいいますよね!今でも好きって思えるモノって、そう思わせてくれてありがとうって思いますよね(*^^*)

こちらこそ今年もどうぞよろしくお願いいたします(^^)
  • あずさ
  • 2019/01/30 11:25 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

ホームページはこちら


Myspaceはこちら


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode