ジャケ買い。

ふと、最近ジャケ買いしてないなーと思って。

CDショップ自体が潰れちゃってもうあんまり見かけないもんね。

中古レコード屋さんに行って色々発掘するの好きだったから寂しい( ; ; )

20歳の頃はバイトの後、毎日のように渋谷のタワレコとHMVを巡って

視聴ブースで新しいアーティストを聴き漁ってたもんです。

あの時間は至福だったなぁ(*^^*)

スマホに向かい合ってるよりずっと有意義に思える。

今はわざわざ足を運ばなくたって、サクっとダウンロード出来ちゃうんだけど、

それはそれで便利なんだけど少し味気なく感じてしまう。

あの、好きなアーティストが見つかるかも知れない期待と、

そうして見つけたCDをお店で買ってカバンに入れて、家に持って帰って再生を押すまでのワクワク感が懐かしいなー。

今日はなぜこんな話をしているかというと、

この前久しぶりに、

私が高校生の時に地元の中古レコード店で始めでジャケ買いしたCDを思い出して。

それがコチラのアメリカのロックバンド、


Goo Goo Dollsの A boy named goo。

もちろん買った当時は見たことも聞いたこともないバンド。

ジャケ買いは当たり外れの差が激しいから一か八かの賭けだけど(笑)

当時からロックは大好きだったから大当りな一枚でした(^^)

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

ホームページはこちら


Myspaceはこちら


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode