あまあまです。


ちょっと用があってシティまで(←別にカッコつけてこう言ってるわけじゃなく、ブリスベン一の繁華街の名前がブリスベンシティと言う名前なので皆省略してシティと呼んでいるのです)お出かけしていたので

ランチに駅前の広場でコーヒーと特大サンドイッチを食べようとしたら

購入したアイスコーヒーが

オェッと(失礼。)胸焼けするほど甘かった(笑)

モカコーヒーとエスプレッソか。ほほぉ。美味しそう。

と思ったら、

こってり濃厚チョコドリンクでした。。。

今欲しいのはお砂糖抜きの日本風のサラっとしたアイスコーヒーだったのに。

美味しかったけどコレじゃなかったよぅ( ; ; )




オーストラリアって意外とアイスコーヒー文化が入ってきたのが最近らしくて

コーヒーと言えば当然ホット。みたいな感じで。

不思議とスーパーにもストレートのアイスコーヒーなんて売ってないんです。

飲みたかったら、原始的に、濃ゆく出して氷で割るんです。(この方が保存料とか使わなくていいかも)

お店でアイスコーヒー頼むとホット用のカップで出てくる場合も結構あるのです。

しかも日本みたいにちょびっとだけミルクを入れるって発想がないみたいで、

ストレート(←こっちではロングブラックと呼ばれる)か、当然の様にカフェラテみたいにミルクたっぷりかになっちゃう。

確か昔ブログに書いたけど、「アイスコーヒー下さい」って言っちゃったらこっちでは生クリームもっちゃりのアイス乗せアイスコーヒーの事になるからねっ♪

それはそれで美味しいが。

未だに気を抜いてうっかりオーダー、もしくは購入してしまうと思わぬ展開になる緊張感がここには確かに存在しています。

私が懲りずに間違うとも言うかもね(笑)

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

ホームページはこちら


Myspaceはこちら


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode